多くの人が関心を抱くものの1つに「健康」があります。
いつまでも健康で快活でありたいと願うのは自然な願望で人間の本能かもしれませんね。

健康を維持するために欠かせないのが「適度な運動」です。実際この分野は大きなマーケティングともなっており毎年のようにヒット商品を生み出しています。なかでも「お家で簡単に」とか「効率よく短時間で」などのキーワードが付く商品は良い売り上げを記録しているようです。

そんな健康エクササイズ用品に新たなブームが起こりつつあります。みなさんは「ダビンチボディボード」という名前を聞いたことがおありでしょうか?

アメリカで約3年前に発案され、アメリカのセレブ達はもちろんヨーロッパや韓国でも大ブームを引き起こしている最新エクササイズで、日本でも流行に敏感な人たちの間で続々と利用者が増えているそうです。

では「ダビンチボディボード」とはいったいどのような物なのか見ていきましょう。

記事内の情報&写真参照サイト:

http://www.davincibodyboard.com/ http://pilatesamerica.net/davinciboard_gym.html

巷で噂のダビンチボディボードっていったい何?

➀ルックス&値段

まずはそのルックス(見た目)からですが、「ボディボード」と名がついている通り大きなボード状の形をしています

cache_420_420_0_100_100_16777215_dsc_6730-1cache_420_420_0_100_100_16777215_dsc_6751-1

持ち運びや収納に便利なコンパクトに折りたためるタイプのようですね。

cache_420_420_0_100_100_16777215_dsc_6756

そのサイズについては次のような表記されています。

  • The BodyBoard measures 96″ x 22″ x 1” high
  • Ships/stores at 96″ x 22″ x 1″ high
  • 4 fitness tubes 6mm x 9mm x 120cm (regular)
  • 4 fitness tubes 7mm x 10mm x 120cm (advanced)
  • 2 aerobic dance bands 0.20mm x 108″ x 4″
  • BodyBoard mat 84″ x 22″ x 1/4″.

ボード使用時のサイズ:
243cm x 60cm x 2.5cm 13kg
ボード折り畳み時:
121cm x 60cm x 5cm 13kg
箱のサイズ:
122cm x 61cm x 10cm
箱入りの重さ:
18KG
ボード自体:
13KG

折りたためば部屋の隅に立てかけて置けるぐらいの大きさですね。

13kgという重量も持ち手があれば女性でも持ち運びしやすい重さかもしれません。ちなみに5~6万円ほどの値段で購入できるようです。

ではこの「ダビンチボディボード」はいったいどのように使うのでしょうか?見ていきましょう。


「ジムに通う時間がない…」という方はこちらの飲むだけダイエット!!

 

➁使い方

大きなボードの左右や四隅につないだゴムチューブを手足につなげたり持ったりしながら様々な方向に引っ張ってインナーマッスルや体幹だけでなく、アウターマッスル、細かい筋肉までもを鍛えることができます。

youtubeにあった紹介PVを見るとイメージが湧きやすいかもしれません 。

6 2

4 5

手軽に自宅でできるものからPVのようにジムに通って行うものまで様々なようです。

ある程度トレーニング方法を学んでしまえばいつでも好きな時に自宅でトレーニングできるのかもしれませんね。

 


「ジムに通う時間がない…」という方はこちらの飲むだけダイエット!!

 

③効能

このダビンチボディボードの宣伝文句の中に「ピラティスの本場アメリカで作られた‥」とあります。この「ピラティス」とはいったい何でしょうか?

第1次世界大戦時にリハビリとして体系化されたトレーニング。戦時に発展した解剖学を元にしたインナーマッスルトレーニング、正しい骨格を意識しながら、体幹の筋肉を整える。

と説明されていました。いわゆるヨガのような「宗教観に基づいた思想や瞑想」を特徴としたものではなく、大きく分類すると「リハビリ運動」になります。

さてその効能はというと、エクササイズに負荷をかけることによってより効率的、効果的なトレーニングができ短時間でかなりの運動量を消費し全身を鍛えることができるようです。

非常に体幹に効くエクササイズで、たった10分ほどで汗がふき出すともいわれています。有酸素運動も兼ねて居るのでダイエットにもてきめんですね!!


最近よく聞く「デブ菌&痩せ菌」気になる人は上のバナーをクリック!!

スポンサードリンク



 

まとめ

いかがでしたか?

最近よく聞く「ダビンチボディボード」を簡単にご紹介しました。
日本でも東京、大阪、名古屋、福岡の幾つかのスタジオジムがダビンチボディボードを使ったエクササイズを取り入れているようですね。(詳しくは上記参照サイトにあります)
ジムで体験して自分に合ってると感じればボードセットを購入してしまうのもよいかもしれません。

しかしどんな良いアイテムがあっても、一番重要なのはそれを続ける根気なのかもしれませんね。

 

ぜひこちらの記事も参考になさってください。

おすすめの記事