2019年5月から新たな年号「令和」がスタートします。

この大きな節目に国としても様々な変化が起きるであろう予想されます。

今日4月9日に速報で知らされた「紙幣刷新」のもその一つかもしれません。

明日から使える話題として少しまとめておきましょう。

【令和】20年ぶりにお札のデザインが変わる!?新紙幣はだれ?

新デザインはだれ?

デザインが変わるのは一万円、五千円、千円札の三種類。

今やほとんど流通していない二千円札を数えないとしたら、現行のお札全てのデザインが一新されることになります。

今回、各紙幣のデザインに採用されたのは以下の通りです。

一万円:渋沢栄一

キャプチャ元:https://www.youtube.com/watch?v=1-CjWBAuz4o

 

五千円;津田梅子

キャプチャ元:https://www.youtube.com/watch?v=1-CjWBAuz4o

 

千円:北里柴三郎

キャプチャ元:https://www.youtube.com/watch?v=1-CjWBAuz4o

 

ネット上では「なかなかいい人選だと思う」「全員知らねえ…」と色々な声が上がっているようですね。

よく「諭吉○人分」といった隠喩表現をしますが、それが今度からは「渋沢○人分」「栄一○人分」といった表現に変わるのでしょうか…、なんだかまだピンと来ないですね。

 

いつから変わる?

2004年以来の変更となる今回の紙幣新デザイン発行は、今から数年後をめどになされていくようです。

「数年後」という表現からすると少なくとも3年~ぐらいはかかりそうですね。

まぁお金の価値が変わるわけではありませんので、「新デザイン紙幣」気長に待つことにしましょう。

 

 

おすすめの記事