• トレンド
    おすすめのエアソファは?どこで買える?夏のキャンプ必須アイテム!
  • トレンド
    今さらだけど「ビットコイン」て何?そのメリット&デメリット 購入方法まとめ
  • メディア+ガジェット
    最新の自撮りシステム!超小型携帯ドローン「AirSelfie」
  • トレンド
    [インスタグラムで大人気】「スイカドレス:watermelondress」って何?
  • 日本国内
    【フリー写真素材モデル】最近ネット上でよく見るこの二人は誰?「ぱくたそ」って?
  • トレンド
    着るだけで日常生活にダイエット効果!「加圧シャツ」ってどんなの?
  • トレンド
    【ダイエット】お湯を飲むだけ!?最近話題の「白湯ダイエット」
【防災グッズ】9月1日は防災の日 いざという時のために「今」用意しておくべきもの10選【防災アイテム】

私たち日本人にとって「災害」は非常に身近な問題です。
「地震」「津波」「台風」「洪水」「火山の噴火」など日本は世界でも有数の災害多発国と言えるかもしれません。それで日本の多くの人は災害時のことを前もって考え、良い準備をしておきたいと考えています。

この記事では「いざという災害時のために」用意しておくと良いアイテムを厳選し10点ご紹介したいと思います。

【防災グッズ】9月1日は防災の日 いざという時のために「今」用意しておくべきもの10選【防災アイテム】

① 手回し充電式ラジオ

災害時に私たちの安全の明暗を分けるひとつの要素は「情報」です。

しかし多くの場合、災害時にはテレビやインターネットなどたくさんの電力を必要とする媒体からの情報を受け取るのが難しい状況となります。
そこで是非とも用意しておきたいのが手回し充電が出来るラジオです。最近ではAM/FM対応、携帯電話の充電機能やLEDライト&緊急サイレンなどがついた多機能ラジオが主流となっておりコンパクトで値段も手頃なものが増えています。少し値は張りますがワンセグTV付きのもあるようです。

「手回し充電式ラジオ」是非とも一台は用意しておきたいですね。

\タイムセール/【防災グッズ】手回し充電ラジオライト JTL-23【アイリスオーヤマ】【携帯 充電器 スマホ docomo au softbank ラジオ AM FM LEDライト 防災グッズ 災害対策】

価格:2,480円
(2016/8/29 20:33時点)
感想(1件)

【送料無料】YAZAWA ワンセグエコTV TV02WH【ヤザワ/ワンセグTV/テレビ/AM/FMラジオ/手回し 充電 ラジオ/LEDライト/防災グッズ/非常時/お散歩/乾電池/AC充電/USB充電】

価格:9,000円
(2016/8/29 20:52時点)
感想(2件)

② コンパクト万能ナイフ

万能ナイフも是非とも準備しておきたいアイテムです。爪切りや栓抜き、ナイフにハサミ、ピンセットなどがついたものを買っておけばいざという時に役立つでしょう。

VICTORINOX アーミーナイフ 0.6363 ランブラー Victorinox ツールナイフ マルチツール 十徳ナイフ キャンピングナイフ 万能ナイフ

価格:2,240円
(2016/8/29 21:22時点)
感想(4件)


③ 折りたたみ式 給水タンク

災害時に清潔な飲料水を確保できる機会はそう多くはありません。もちろん政府などを通して優先的に給水援助が取り決められると思いますが、その貴重な機会に少しでも多くの水を確保するには大きなタンクが必要です。しかしポリタンクなど大きくてかさばるものをいつでも持ち歩くのは大変ですし、災害発生時にすぐに持ち出すのも難しいかもしれません。

コンパクトに折りたため、かつ丈夫な給水タンクを幾つか用意しておくと良いかもしれませんね。コック(蛇口)付きを選んでおくとなお良いでしょう。

水タンク 折りたたみ【送料無料】折りたたみ 水 タンク 10L【あす楽対応】キャンプ・防災・アウトドア・非常用に便利な ウォータータンク!! 蛇口付き 給水タンク【 折り畳み ポリタンク 防災グッズ 】【即納】

価格:1,380円
(2016/8/29 21:35時点)
感想(35件)

折りたたみ式給水袋 ウォータータンク 20L【防災グッズの専門店 災害対策本舗】【05P29Aug16】

価格:648円
(2016/8/29 21:35時点)
感想(1件)

④ 油性マジック

ほぼすべてのものに文字を書くことができる油性マジックも災害時に重宝します。緊急のメッセージを残したい時に都合良く紙があるとは限りません。ドアや木材、壁や石などにも文字を書くことができ雨風にさらされても消えにくいという利点があります。

⑤ ビニール袋、サランラップ

こちらも油性マジックと同様、シンプルですがマルチに活躍するアイテムです。

ビニール袋は水や食料を入れることもできますし、汚物処理をする際にも役立ちます。90リットルの大きな袋なら穴を開けて雨合羽や防寒具にもなります。用途に合わせて幾つかのサイズを準備しておくと良いでしょう。

サランラップも幅広い用途に活用できる代物です。食事の際にお皿に引いておくなら貴重な水を節約することができますし衛生的です。傷口に巻きつけるならばい菌が入るのを防ぎ応急処置にも役立ちます。

⑥ 撥水加工の風呂敷

最近では超撥水加工の風呂敷なども売られておりそれを使って水を汲んだりもできるようです。物の持ち運び、防寒対策としても活躍する風呂敷は一枚押さえておいても良いかもしれません。

風呂敷 【メール便送料無料】超撥水 風呂敷(ふろしき) ながれ 唐草(アムンゼンタイプ)大判(128×128cm乱)【ポイント10倍】【日本製 御祝 内祝 ギフト 贈り物 アウトドア 防災】【02P29Aug16】

価格:4,800円
(2016/8/29 23:29時点)
感想(8件)

⑦ ロープ、丈夫な軍手

緊急時に高いところから脱出しなければいけないという場面に直面するかもしれません。洪水などの水害時には人命救助に使うこともあるでしょう。

他にも洗濯を干したり、荷物をまとめたりと様々な場面で重宝するのがロープです。いざという時のために丈夫で目立つ色のものを用意しましょう。

軍手は割れたガラスや食器を触っても怪我を防ぐことができる耐切創のものを選びましょう。防寒具ととしても活躍します。

耐刃・耐寒手袋 ファルグリップ DK-6166W グリップ力が強く暖かい耐切創手袋 (dk6166w 耐刃手袋)

価格:3,628円
(2016/8/29 22:10時点)
感想(0件)


⑧ 衛生用品

除菌ウェットティッシュ、消毒スプレー、災害用トイレセット、簡易救急セット、ハンドクリームなどを用意しておくことができます。
また被災した多くの女性が「現地で手に入りにくい物」として生理用品を上げています。

被災時の体調不良は命に関わりかねません。災害発生から2~4日間を衛生面で良い状態に保てる準備をしておくなら、かなりリスクを減らすことができるでしょう。

⑨ 折りたたみ式ペットケージ

ペットも大切な家族の一員、災害時だからと言って見捨てることはできません。また辛い状況でペットから受ける慰めや励ましは計り知れない力を持っています。それでどんな被災時にも愛するペットと一緒に居たいと願う人は決して少なくありません。

しかし避難所や人のたくさんいるところではなかなかそうもいきません。お互いストレスの多い状況に対処しているわけですから配慮を示しあいたいものです。そんな時、折りたたんで持ち運びべるペットケージがあれば周りの人と愛するペット両方に不必要なストレスを負わせることなく済むかもしれません。

飼い主の責任として是非とも考慮に入れたい点ですね。

ペットキャリー 折りたたみソフトクレート 中型犬用 ペット キャリーバッグ ソフクレート 折りたたみクレート【室内 屋内 野外 ドライブボックス ソフト ケージ ペットケージ ゲージ】【小型犬 犬 ドッグ 猫 ペット用品 ペットグッズ 激安】【送料無料】

価格:4,860円
(2016/8/29 22:48時点)
感想(390件)


⑩ 救助笛、レスキューホイッスル

震災で建物に閉じ込められた時、生存を知らせるための必須アイテムと言えます。また災害発生後の混乱に乗じての犯罪にまきこれそうになった時にも身の安全を守る助けになるかもしれません。親であるならお子さんに持たせておきたいアイテムかもしれませんね。
商品選びの際に大切なのは「どれだけ大きな音が出るか」という点です。

[ 在庫限り 防災防犯緊急用SOS笛 即納 ] ホイッスルE-CALL 【RCP】 笛 呼子笛 ホイッスル 防犯用 SOS 救助要請 レスキュー イーコール rakuten 最安値に挑戦 10P29Aug16

価格:432円
(2016/8/29 23:13時点)
感想(1件)

エスオーエル(SOL) レスキューホーラー ホイッスル 災害 110dB大音量!Rescue Howler Whistle 登山・アウトドア・非常 防災グッズ【ゆうパケット便で送料無料(2個まで)】

価格:1,620円
(2016/8/29 23:14時点)
感想(2件)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

こうして考えてみると防災グッズとして用意しておきたいものはたくさんあるように感じられるのではないでしょうか。確かにあれば便利なものはたくさんあります。

しかし緊急時にあまりに多くの荷物を持ち運びするというのは現実的ではありません。ですから自分や自分の家族の必要に合わせた選りすぐりの防災アイテムを準備することが大切になってきます。

もちろんこの記事で紹介されていなくても必須と言えるアイテムがあります。マッチやライター、非常食などは必ず用意しておきたいものです。
世の中には「防災士」なる資格があるようで、その資格を持つ人が選りすぐった防災グッズセットも売られています。一つ一つ自分で買いそろえていくのは大変‥と感じられる方は利用できるかもしれませんね。

防災セット 2人用 防災士店長が被災者の声から作った5年保証の防災セット スマートフォン充電対応 防災グッズ 災害直後3日間を生き抜く防災セット 最軽量の防災グッズ 最大限の用具を徹底厳選52点防災用品 防災士選定防災セット Defend

価格:16,980円
(2016/8/30 06:55時点)
感想(23件)


以上、「9月1日は防災の日 いざという時のために「今」用意しておくべきもの10選」をご紹介しました。この記事が皆さんの防災準備のお役に立つなら幸いです。

関連キーワード
日本国内の関連記事
  • 【ホントに効果あるの?】トヨタ最新技術「アルミテープによる空力コントロール」がなんだか怪しい件について【TOYOTA】
  • ラコステじゃないよ!ゴジラだよ!「シン・ゴジラ」第二形態、通称「蒲田くん」をプリントしたポロシャツが可愛い!!
  • 【爆誕】 今年の台風1号発生 − 観測史上2番目の遅さ!
  • 【Prime Student】Amazonプライム 学生なら月額200円のすごいサービスを開始!
  • 外国人へのプレゼントに最適!!形状記憶のメガネ拭き『peti peto:プチペット』がスゴイ!!
  • 《朗報》今年もやって来た!! ケンタッキー「オリジナルチキン」1380円で食べ放題!! いつから?いつまで?
おすすめの記事