日本国内

鈴木亮平 2018年度NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」主役大抜擢! 今回も覚悟の肉体改造がありそう?

更新日:

11月2日、2018年度NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主役「西郷隆盛」に俳優の鈴木亮平(33)が大抜擢されたことが都内で発表されました。

鈴木亮平さんは大河ドラマは初出演で、大柄で体重が100キロ説もあったとされる西郷を演じるにあたり「内面や外見など、世間が持つ西郷隆盛像と大きくかけ離れたものにしたくない」と意気込みを示しています。

 

鈴木亮平-驚異の肉体改造スペシャリスト!?

さてこの鈴木亮平、演じる役に合わせて見事な肉体改造をする俳優としても有名です。

1983年生まれの、現在33歳。身長186cmという恵まれたスタイルの持ち主です。
ではここで少し、彼がこれまでどのように演じる役に合わせて肉体改造を行ってきたのか少しまとめてみましょう。

肉体改造の軌跡 2013~15

彼は2013年に少年ジャンプの漫画を実写化した映画で一躍有名になりました。
(画像は控えさせていただきます。 作品タイトルのイニシャルは「HK」です 笑)
その時の推定体重は約91kg、体脂肪率は8%と言われています

 

その翌年2014年10月にNHK朝ドラ『花子とアン』に出演した際には、一年前から約15kg減量して標準体重に戻していたようです。推定体重は約76kg。

画像参照:NHK「花子とアン」公式HPより http://www9.nhk.or.jp/asadora/detail/090hanakotoan/cast/

 

さらに翌年2015年4月、TBSテレビ60周年特別企画ドラマ「天皇の料理番」に出演。
その際には、結核を患う病弱な役を演じるため体重を56kgまで落とします。なんと標準体重から20kgもの減量を行ったことになります。

画像参照:TBS「天皇の料理番」公式HPより http://www.tbs.co.jp/tenno_no_ryoriban/cast/

この時点で2013~15年の約2年間で35kgもの体重の増減が行われていることになります。

 

しかし彼の役者魂は止まるところを知りません。
「天皇の料理番」が放送されてからわずか半年の2015年10月、映画「俺物語!!」に出演します。その際演じた主役「剛田猛男」の推定体重はなんと 96kg!!
半年で40kgも体重を増やしたことになります。

画像参照:映画「俺物語!!」公式HPより http://ore-movie.jp/story.html

 

凄まじい役者根性ですね。

そして今回、2018年度NHK大河ドラマ「西郷どん」では推定体重100kgの巨漢「西郷隆盛」を演じるわけですから否が応でも期待してしまいますね。

肉体改造の方法

ここでちょっとした興味が。鈴木亮平さんはいったいどのようにしてこれほどまでの肉体改造をしているのでしょうか?

調べてみると興味深い2つの方法で肉体改造をされていることがわかりました。
主に体重増量時減量時で方法を分けているようですね。

 

増量時
栄養素の高い食事をバランスよくしっかり摂り、特に炭水化物を摂取するよう心掛ける。同時に筋トレも欠かさず行う。

減量時
オートミールダイエット、つまり燕麦(えんばく)というもみ殻を脱穀したものを調理しやすく加工したものを中心としたダイエット法で、脂肪や体重を落とす効果が高い。

 

こうした短期間での肉体改造法を専門家などを付けるわけでもなく自分で考えて行っているようです。すごいですね…汗 体調を壊してしまわないよう気を付けてもらいたいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この鈴木亮平という役者がどれほど強いメンタルを持ち合わせているのかが見えてきたのではないでしょうか?否応なく今回の大河ドラマでの演技や役作りにも期待が高まりますね。

早く鈴木亮平演じる西郷隆盛を見てみたいですね。

 

 

 

-日本国内
-, , , , ,

Copyright© World Punch Line , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.