アップルのスマートメガネ「Apple Glass」発売は2021年か!?

革新的で洗練されたガジェットを多く世に出してくれるApple社。

その新製品発表イベントは常に多くのメディアが注目する一大ニュースの舞台ともなっています。

この度、Appleがかねてから開発に取り組んできたと噂される「Apple Glass」に関する情報が話題となっています。

アップルのスマートメガネ「Apple Glass」発売は2021年か!?

「Apple Glass」ってどんな製品?

「Apple Glass」とは「スマートグラス」と呼ばれるメガネ型端末の一種で、かつてGoogleが出した「Googleグラス」が話題になった時に耳にしたことがあるかもしれません。

使用者が求める情報をメガネのレンズ上に表示する仕組みになっているのが特徴で、まさに「次世代ウェアラブルガジェット」の代表ともいえるアイテムだと言えるでしょう。

ガジェット本体の軽量化やプライバシー問題の課題をクリアしていく必要はありますが、今後スマホに変わる、もしくは対となるガジェットの一つになっていくことでしょう。

「Apple Glass」リーク情報

実際のところ「Apple Glass」が正式に発売されるという情報が報道されたわけではありません。

この記事の上部にも転載しましたが、5月19日にJon Prosser氏というYouTuberがプロトタイプ版の動画を見たと述べたたことが話題になっているという段階です。

プロトタイプ版の動画を見たというProsser氏によると、Apple Glassは「iPhone」とペアリングして使用するもので、メガネ上でのジェスチャー、またはメガネの前でのジェスチャーによって制御される。両方のレンズにディスプレイが装備され、フレームにはLiDARセンサーも搭載されるという。Apple Glassは通常のメガネと似たような外観になるように設計されており、カメラは搭載されない可能性が高いとProsser氏は付け加えている。

Apple Glassの価格は499ドル(約5万4000円)からで、これに度つきレンズの価格が上乗せされる見込み。Appleは当初、このスマートメガネを次のiPhone発表時の「もう一つの」サプライズとして発表するつもりだったが、新型コロナウイルスのパンデミックにより、発表は2021年に延期される可能性がある。

引用元:https://japan.cnet.com/article/35154036/

まとめるとこんな感じ。

  • 価格は499ドルから(約53,600円)~
  • 追加料金で度付きレンズも入れられる(従来の眼鏡ユーザーにはありがたい!?)
  • ジェスチャー操作可能なディスプレイが左右のレンズにある
  • iPhoneとのペアリングに依存
  • 初期のプロトタイプはLiDARとワイヤレス充電を搭載
  • 秋のiPhoneイベントで「One More Thing」のサプライズとして発表予定だったが、新型コロナの集会制限で2021年3月のイベントまで延期される可能性がある
  • 発売は2021年後半~2022年前半を目指している

引用:http://ideal2ch.livedoor.biz/archives/82991500.html

この記事のpunchline

オンラインという選択肢が必須となりつつある今の時代、「スマートグラス」はこれから一気に過熱していきそうなジャンルですね。

いつも革新的で新しいものを生み出してくれるAppleの「Apple Glass」におのずと期待が高まります。

おすすめの記事