• 日本国内
    【フリー写真素材モデル】最近ネット上でよく見るこの二人は誰?「ぱくたそ」って?
  • トレンド
    【ダイエット】お湯を飲むだけ!?最近話題の「白湯ダイエット」
  • メディア+ガジェット
    最新の自撮りシステム!超小型携帯ドローン「AirSelfie」
  • トレンド
    [インスタグラムで大人気】「スイカドレス:watermelondress」って何?
  • トレンド
    着るだけで日常生活にダイエット効果!「加圧シャツ」ってどんなの?
  • トレンド
    おすすめのエアソファは?どこで買える?夏のキャンプ必須アイテム!
  • トレンド
    今さらだけど「ビットコイン」て何?そのメリット&デメリット 購入方法まとめ
【必見】「VR」と「AR」って何?どう違うの?最近よく聞くこの二つの単語を分かりやすく紹介します!

「SNS:ソーシャルネットワークサービス」という言葉を世に広めることに大きな影響を与えたFacebook社のCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏が先日ローマを訪れた際に言った次の発言に注目が集まっています。

「VRとARは今までで史上最も巨大なソーシャルプラットフォームになるでしょう。5年から10年以内に、誰もがそれらを使う時代が来ると、我々は予想しています。」
「VRとARは今までで史上最も巨大なソーシャルプラットフォームになると思います。」

ふむふむ、なるほどついにそんな時代が来るんですね。一昔前の映画では近未来テクノロジーといえば「VR」や「AR」が多用されていましたが、まさにそれが現実になりそうなとこまで来たんですね。

‥むむむっ!聞こえてきますぞ!

皆さんの「VR、ARってなに?」という心の声がっ!

ではこの記事では今話題の「VR」&「AR」についてちょこーっとだけ簡単に説明したいと思います。これで明日以降、職場や学校でドヤ顔して「VR!AR!」って言えますよ!

【必見】「VR」と「AR」って何?どう違うの?最近よく聞くこの二つの単語を分かりやすく紹介します!

VRとARは何の略称?

それぞれは何の略称でしょうか?

「VR」これは「virtual reality : ヴァーチャルリアリティ」の略称です。日本語では「仮想現実」と訳されることがありますが、言語的には正確な翻訳ではないようですね。「人工現実感」と訳されることもありますがややこしいのでヴァーチャルリアリティで覚えましょう。よく聞く言葉なんでなんとなく分かりますよね。

続いて「AR」、これは「Augmented Reality:オーグメント(オーグメンテッド)・リアリティ」の略称で日本語に訳すと「拡張現実(感)」となります。これも最近よく聞く言葉ですね。

ではそれぞれが何を意味するのか、もう少しだけ詳しく見てみましょう。

VRとは?(ヴァーチャルリアリティ)

「VR」を次のように定義することができます。
「仮想世界を含めたあらゆる体験を、時間や空間全てを含め、まるで現実世界のように表現する技術や取り組み」
つまりVRは、様々な形で作られた世界、空間にユーザー自身が飛び込んでいく感じです。
最近よく見る頭にかぶる形のヘッドマウントディスプレイなどがこれに該当しますね。

その世界に入り込んでいる人はすごい臨場感かもしれませんが、周りから見るとなんかちょっとマヌケに見えてしまいますね。
今や結構お手軽価格でVRを体験できてしまうようですよ。

[adsense]

ARとは?(オーグメント・リアリティ)

ではARはVRとどう違うのでしょうか?

先ほども述べたようにARを日本語に訳すと「拡張現実」となります。

つまり現実世界で我々が感知できる情報や空間に仮想の情報を付け加え拡張したものが「AR」ということです。

VRはユーザー自身がすっかり仮想空間に飛び込んでの体験になるのに対し、ARは現実世界での体験に幾らかの仮想情報が付け加えられている程度のものと考えるとその違いが分かりやすいのではないでしょうか。

VR - 仮想空間がメイン

AR - 現実世界がメイン

こんなふうにも区別できるかもしれませんね。

 

では身近なARにはどんなものがあるでしょうか?

今、大ブームの皆を歩きスマホへといざなうあのゲームなんかはまさにドンピシャの「AR」ですね。

そう「ポケモンGO」です。

ポケモンGOをプレイしたことがある人なら分かると思いますが、スマホのカメラレンズを通して見える現実世界の中にポケモンが出現するというゲームシステムはまさに「AR」そのものです。
そう考えるとARはもうかなり私たちの生活の近くに実用レベルで存在していることがわかります。ザッカーバーグの言葉も真実味を帯びてきますね。

 

まとめ

いかがでしたか?「VR」と「AR」の違いが少し明確になったでしょうか?
こうしてまとめてみると確かにそれらの技術は実用レベルに近づいており、私たちの生活のすぐ近くまで来ていることがわかります。
もしかすると5年や10年後、本当に誰もがそれらを使う時代が来るかもしれませんね。

関連キーワード
  • Evernoteが価格改定!無料ユーザーにはかなり厳しい仕様に…
  • 最新の自撮りシステム!超小型携帯ドローン「AirSelfie」
  • 【完結済み】「好きな漫画TOP30‼︎」…にランクインしてる漫画よりもオススメのマンガ「神戸在住」【必読】
  • 【速報】発表も間近!?Google新OSの名は「Andromeda:アンドロメダ」【Google新スマホ「Pixel」発表記念】
  • 【Daydream】Googleが格安「VR」を発表 なんとお値段8000円!!【安すぎる!】
  • 【必見】「VR」と「AR」って何?どう違うの?最近よく聞くこの二つの単語を分かりやすく紹介します!
おすすめの記事