天下のGoogle様がまたやってくれました!
なんと今話題の「VR」を楽しめるヘッドセットを格安で販売するようです。

Googleが開発した「VR」を楽しむための最新プラットフォーム「Daydream:デイドリーム」、その対応するヘッドセットがこの度発表された「 Daydream View:デイドリーム・ビュー」です。そのルックスがこちら↓

google-daydream-vr-view

従来のヘッドセットのように頭部に固定する形でセッティングし、スマートフォンを差し込めばワイヤレスで接続され、付属のワイヤレスコントローラで操作することができるものとなっています。また、装着感は、従来のVRヘッドセットに比べて格段に快適だとの評判だそうです。

daydream-image

 

capture

daydream-image2-1

確かに着け心地がよさそうですね。布製でソフトな質感が写真からも伝わってきます。
なんと手洗いもできるそうですよ!

幾つかのカラーバリエーションも展開されるようです。
色は3色で濃いグレーの「スレート」がまず発売され、後に薄いグレーの「スノー」と赤の「クリムゾン」が追加されていくようです。

daydream-view-color-varietion

驚くのはそのお値段!なんと79ドル(約8,000円)という格安の価格設定で2016年11月から発売を予定してるようです。

ハッキリ言って破格です。というのも他社が発売(予定)しているVR用ヘッドセットの価格がこちら↓

・PlayStation®VR(SONY) ー 44,980円(税抜)

・VIVE(HTC社) - 111,999円(税抜)

・Oculus Rift(Oculus社) ー $599/約60,000円

・Gear VR(サムスン社) - 13,800円(税抜)

確かに液晶ディスプレイ付きのヘッドセットなのか、それともスマートフォンを差し込んで使うタイプなのかで大きく値段は変わってきますが、それでもデイドリームのリーズナブルな価格設定は話題になりそうですね。

デイドリームは今月末に発売される「Google pixel」に搭載されるようです。楽しみですね。

今後、「VR」は生活の中で大きな役割を果たしていく科学技術だと言われています。
今回のGoogleの発表のように、技術的にも価格的にも一層私たちの生活に身近なものになっていくのでしょう。

この記事内の画像&情報参照サイト:http://vrinside.jp/news/google-daydream-view-pixel/

おすすめの記事